アーカイブ

2024年7月

  • 2024年07月08日(月)

    野球部3年生 最後の公式戦 開幕!!

     7月6日(土),猛暑の中,第106回全国高等学校野球選手権鹿児島大会が平和リース球場で開幕しました。僕にとっては,初めての平和リース球場でその広さとフェンスの高さに驚きました。
     この日,開会式が行われ,我が川薩清修館高校野球部もプラカードを持つ1年生の古川愛巳(ふるかわ なるみ)さんに続いて,先頭に3年生のキャプテン 勝山海輝(かつやま かいり)さん,山口晃輝(やまぐち こうき)さん,1年生の水流蓮斗(つる れんと)さん。行進の声出しは2年生の城ノ下永輝(じょうのした とき)さんが務め,みんな堂々とかっこ良く行進していました。
     そして,この大会が最後の公式戦となる3年生からコメントをもらいました。
    勝山さん「チームの役に立てるように,守備もバッティングも頑張りたい。」
    山口さん「とにかく元気を出して,最後の大会なので,笑顔で終われるようにしたい。」

    学校名正面

    行進1行進2

    (写真部2年 塚田 空の取材より)

  • 2024年07月01日(月)

    全校朝礼・2学年インターンシップ前日指導

     全校朝礼の校長講話では,俳優の天海祐希さんの言葉を紹介したあと,「彼女の考え方は全ての原因を自分に問いかけ,解決策を見つけることが大切で,何か失敗するとつい,他人のせいにしたり,環境のせいにしたりすることなく,その解決が思い通りにならなくても,解決するために考えたり,行動したりすることがとても大切だということ。高校生活を過ごす中で,失敗や挫折を繰り返すことになるが,それは自分の人生の栄養になることだと捉えて,何事にもチャレンジしていってほしい」と締めくくられました。
     また,2年生は翌日から始まるインターンシップに向けて,幸多校長から激励の言葉をいただきました。その後,インターンシップに向けての心構え・基本マナー・基本的な一日の流れなどを確認しました。
    校長激励1校長激励2